米作りがスタート
農業 2019/04/21/ 07:28:49

今年も米作りがスタートしました。最初は育苗です。まず育苗ハウスにビニールシートをかけ保温できる状態にします。

 

 

そして4月8日、JAより購入した出芽苗を運んできます。

 

 

種をまいて二日目の状態です、五mm程度の芽が出ているのが見えます。

 

 

これをハウス内に並べて行きます、一箱の重さが5kgぐらいありますから取り扱いが大変です。3日間ぐらいは足が筋肉痛になり辛いです。

 

 

 

今年は、コシヒカリ苗とカグラモチ苗を合わせて333枚の箱を用意しました。

 

 

こうして並べた苗に毎日、ハーモニウォータ(蘇生エネルギー情報水)をかけて田植えまで、今年は約25日間育てます。

 

 

 

そうしたらいよいよ田植えが始まります。

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。